クックチルシステム

COOKCHILL

クックチルシステムとは

HACCP(危害分析重要管理点)等に基づく適切な衛生管理のもと、クックチルセンターで調理された料理を0~3℃のチルド温度にして冷却保存、このクックチル料理をサテライトキッチンと呼ばれる各事業所で、芯温75℃以上で再加熱して適温で提供するシステムです。

「クックチルセンター」 ~サテライトキッチンで提供されるまで~

事業内容

  1. 1 TFoSのクックチルシステム

    弊社のクックチル食材は、工場で調理(クックチル)し、冷却後に真空パックしています。
    空気に触れることがなく、衛生的です。また、湯煎での再加熱なので、簡単にお料理の提供ができます。 ※スチームコンベクションを設置されている施設様には、ホテルパンでの配送も可能です。

  2. 2 導入のメリット

    コスト削減
    • 下処理、調理にかかわる人件費削減。誰でも簡単に短時間で出来るので、調理師は不要です。
    • 下処理、調理に必要な水光熱費の削減
    • 新設施設の場合、厨房に関するスペースおよび設備(備品)コストの軽減

    ※食数に応じたキッチン(厨房)のご提案もさせて頂きます。
    ・直営の場合 買い出しに行く時間 / 献立作成にかかる時間・および人件費 / 調理時の食材ロスの発生

    食事について
    • 味の安定化(美味しさが均一します)
    • 栄養のバランスが保たれます
    • メニューバリエーションが増えます
    イベント、行事について(別途料金となります)
    • にぎり寿司イベント

    • 寄せ鍋(冬物)

    • 釜めし

    • 天ぷらイベント

  3. 3 衛生管理について(安全・安心)

    1. 1. HACCPに基づいた調理工程とTT管理(温度・時間の管理)による安全性の追及
    2. 2. 調理されたすべての商品において、弊社(食品検査室)にて細菌検査を行っています。(一般細菌・黄色ブドウ球菌・大腸菌)
    3. 3. 食材は真空パックされており、外気に触れず衛生的です。
  4. 4 クックチル食材の導入が決まれば

    弊社担当者が、ご施設へお伺いし、導入に伴う説明を行います。(献立表配布)
    また、クックチル食材導入前に、従業員様への説明会・見学会も実施いたします。

    1.食材発注
    • 1週間前(月曜日に)に翌週分を予定食数として、FAXにてご注文して頂きます。
    • ※食数の変更については、喫食3日前まで。
      ※最小発注単位(10食~)・・・ご相談可(新設の場合など)
    2.食材納品
    • 喫食日前日に納品いたします。 → 商品検品後、速やかに冷蔵庫にて保管。
  5. 5 クックチル食材の再加熱方法

    30食程度なら、1時間くらいで提供可能です。

    ※調理工程のご相談・ご指導も行います。(導入時)

  6. 6 導入後のフォロー

    1. 1. 数ヶ月に一度、施設へご訪問させて頂き、味・メニューなどご要望をお聞きいたします

      (創立記念日、誕生日会など)

    2. 2. 調理工程について、ご相談・教育等

      「時間がかかる」「再加熱方法が分からない」など…

    3. 3. 衛生教育の実施

      厨房従業員さまへの衛生教育等もフォローいたします。(ノロウイルス対策など)

  7. 7 主な納入先

    高齢者施設
    • 特別養護老人ホーム
    • 小規模多機能型住居
    • 有料老人ホーム(住宅型)(介護付き)
    • サービス付き高齢者住宅
    • グループホーム
    • デイサービス
    障害者施設
    • 通所作業所
    • ケアホーム
  8. 8 対応エリア

    大阪府、兵庫県

採用情報RECRUIT

テスティパルグループでは一緒に働く若き仲間を募集しております。
皆さまからのたくさんのご応募お待ちしております。

採用情報を詳しく見る

各種お問い合わせCONTACT

各種お問い合わせはこちらから